音階早見盤 その後2

f:id:camellia212:20180605220053j:image


同じく、半音づつ下げて行きます。

ここで特筆したいのは、♭7 です。

ド の半音下は シ  なのですが、

 ♭ド と考えると、全てに♭が付く

組み合わせに気付きます。

音階早見盤 その後1

あれを作って何がしたかったのかと言うと、

こんな事を!

 

f:id:camellia212:20180605214738j:image
さて、ハ長調から半音づつ上げて行きます。

左端に赤文字で書いて有るのは

その調の#または♭の個数

緑のマーカーの縦線は、短調の主音です。

 


 #7の並び、嬰ハ長調を見て下さい。

ファと#ファよりも、#ミと#ファ

の方が分かりやすいので、

全体的にそのように読み替えています。

 


#5  ロ長調から半音上がると

ハ長調に戻ります

マイクスタンド用 UMA

f:id:camellia212:20180310072234j:image

マイクスタンドに設置する、馬の工作物!

 

シューベルト「魔王」を4人掛でやることになって、

 

当初案

f:id:camellia212:20180310072928j:image

棒馬か何か立てて

「父と子は馬に乗ってるんですよ」

って表現したかった訳ですが。

 

棒馬試作

f:id:camellia212:20180310073446j:image

 

総合プロデューサー(師匠)が

「馬は正面よねぇ!」

って仰るので

 

再度製作

f:id:camellia212:20180310074210j:image

 

舞台での配置

f:id:camellia212:20180310073855j:image

実際には、馬 父 子で縦並びです。

 

後日、メルカリに¥2000-で出しましたが、

売れませんでした!!(爆)

 

音階早見盤 (仮称)

f:id:camellia212:20180310065555j:image

調と調号は、単に暗記モノにされてしまいがち。

簡単なメカニズムで分かり易く表示できないか??

ドレミファソラシ…同じパターンが直線上で繰り返されるので、円の回転に変換できるはず。

 

鍵盤部分と目盛り部分が相互に回転すればいい

 

12半音なので、

360°/12 = 30°

割りピンやハトメを使うと、本やファイルに挟んだ時、絶対本のページやファイルを傷めてしまうので、回転軸も工作用紙で製作、

合計 用紙4枚分の厚みになった。